• HOME
  • 不支給率は佐賀県が最高です

不支給率は佐賀県が最高です


障害年金判定に地域差があります。
12年度不支給率佐賀県が全国の中で最高です。

病気やけがで一定の障害がある人が受け取れる国の障害年金で、申請に対する支給・不支給の判定結果に都道府県間でばらつきがあり、不支給の割合に最大約6倍の差があることが分かりました。
 
年金を受給する権利は本来、どこに住んでいても平等に保障されなければならないが、
佐賀県で
は4人に1人が申請を退けられています。

受給できる
はずの障害者が多数、対象外になっている可能性がある。

佐賀県の不支給率は25.3%で、全国で最も高いです。

障害年金は、難易度が高く、失敗する事も多い為、
個人で提出せずに、障害年金の専門家にお任せする事をオススメします。


当センターの不支給率は全国平均よりも低く、
数多くの方々に受給していただいております。


国民年金不支給率.jpg

データは、佐賀新聞より抜粋。

まずはお気軽にご相談を!!

soudan.BMP

ryoukin.BMP

jimusyo.BMP
 
soudan02.png

ookidenwa.BMP